突然のことなのに素早い対応。

★お母様をなくした方の体験談です。

あまり触れたくも思い出したくもないことですが、うつ病を患っていた母が自殺していました。

日ごろは外見だけではうつ病とわからないほど元気でしたので、このような事態になるとは思ってもいませんでした。

母の現場を発見してくれたのはご近所の方。

いつものようにお茶でもしようと訪ねてくれたようです。

弟と2人で暮らしていましたが、出張で母親が独りになっている合間の出来事でした。

警察の方が来られ、私たち兄弟の前で検視を終えると、「ご遺体の手配は、宜しかったら特殊清掃の会社に~」とアドバイスをいただいて、取り急ぎ特殊清掃の会社をネットで調べ、自宅に来ていただきました。

連絡から1時間とかからないあいだいに急行していただきました。

遺品整理という職業があることは知っていましたが、特殊清掃という職業を聞くのは初めてでした。

母親の遺体とは丁寧に接してくれ、きれいに汚れを拭き取って、搬送までの手配をしてくれました。

私たち兄弟は呆然・唖然としたままで特殊清掃の方々がどのような手順で何をどうしたのか覚えていませんが、とにかく母親の遺体を安置できる状態にしていただけたことに感謝しています。

一段落終えたところで特殊清掃の方に聞きましたが、特殊清掃は遺品整理も一括して行うケースが多いということで、通夜・葬儀が終わった後に、改めて特殊清掃の方々に遺品整理もお願いすることにしました。

突然のことで遺族である私たちが立ち尽くしているだけの状態でしたが、特殊清掃の方々には何から何までお世話になりました。

感謝の言葉もありません。