ウイルス対策にも特殊清掃。

★介護現場からの声もありました。

東京で介護施設を経営している者です。

ここ数年、デング熱をはじめとする伝染病がニュースで取り上げられていますが、介護施設はご高齢の方が多く身体の抗力も弱い方が大半なのでウイルス感染にはとくに気を使っています。

先日お世話になっている医療機関の方がいらして、「うちの病院は特殊清掃の会社と提携している、こちらの施設でも特殊清掃の会社と契約をして定期的に消毒・清掃に来てもらってはどうか」というので早速検討に入りました。

参考サイト:https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/31402/Default.aspx

特殊清掃というのは、遺体や死体の処理など、どちらかというと「特殊清掃=事件や事故」というイメージをもっていましたが、ウイルス感染防止のための消毒や清掃をしてくれる特殊清掃があることは知りませんでした。

後日、介護施設のオーナーが集まる会合がありましたので、急ごしらえではありましたが、特殊清掃の方にご足労いただき、説明会を開催していただきました。

微生物に対応してくれる特殊清掃。

視覚的な清掃は誰でも目につきやすいものですが、微生物的の清掃というのは素人では太刀打ちできるものではありません。

特殊な液や消毒のスキルをもった特殊清掃の方々がいらして、一斉に手際よく清掃していただけるのは心強い限りです。

またウイルスではなくても、バイ菌は数百種類あるとさえいわれています。

感染してしまうもの、感染はしないけれど人体に有害なもの~。

特殊清掃ではそうした雑菌類にも対応して、いくつもの清掃の仕方を行ってくれるといいます。

私たちは介護のプロではありますが、特殊清掃という職業に正しい認識をもっていなかったことを恥じております。

またこの季節はウイルス感染が横行するシーズンでもあります。

その場で詳しい契約の段取りなどをお聞きし、複数の施設で契約のための申込み準備に入りました。

これからも特殊清掃の普及促進に努めてまいります。